スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

四国旅行写真館その③ ~鯉~

四国旅行写真館その③ ~鯉~



※写真をクリックすると大きくなります。

四国旅行時の未公開写真写真館その③。(いつまでひっぱるんだ)
大歩危峡のこいのぼり。

少し気が早い感じだけど、青く澄んだ空を悠然と泳ぐこいのぼりは、見る者の気持ちをとても穏やかにする。
写真がうまく撮れてなくてちょっと残念。

昨今、5月の風物詩として各地で催される「こいのぼりイベント」。
その始まりは、清流四万十川が流れる高知の小さな山村、十和村(とおわそん)とか。

 男はいつも 待たせるだけで 女はいつも 待ちくたびれて
 それでもいいと なぐさめていた それでも 恋は恋


松山千春の「恋」。切ない歌だよね。
この歌、女心を歌っているようで、実はこの歌のセリフを言われる側の男の立場に立つとかなり切ないものがあるよなぁ。

…って、「鯉」と「恋」はちょっと強引過ぎるか(笑)。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。