スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

首都圏のマンション市場動向(2006年3月度)

首都圏のマンション市場動向(2006年3月度)

不動産経済研究所が発表した2006年3月度の首都圏のマンション市場動向によると、

(1)3月の首都圏のマンション契約率は83.6%となり、2ケ月連続で80%を上回った
(2)同月の首都圏マンション発売戸数は7596戸で前年比13.4%増と、5ヶ月ぶりの前年比増加となった


との事。
また、今後の動向として、

(1)住宅金利上昇の影響については、まだ出ていないものの、今後の駆け込み需要はありうる
(2)マンションの価格動向については、地価、建築資材価格の上昇、耐震偽装問題の影響から今後は上昇してしかるべし


との事だ。
3月時点の市場動向及び今後の動向見通し共に、持ち株のアルデプロ(8925)にとっては好材料。

ちなみに、当発表によると、1戸当たりの平均価格は、4977万円、1㎡当たり単価は、55.4万円だって。
首都圏はやっぱり高いねぇ。
今住んでいる町と比べると、感覚的に2倍強の値段って感じかなぁ。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。