スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ダヴィンチ・コード

ダヴィンチ・コード



今更ながら、「ダヴィンチ・コード」を読んだ。
ミステリー物は久々だったので、とりつかれたように一気に読了。

元々、マジックだとか、心霊以外の超常現象だとか、徳川埋蔵金だとかオーパーツだとか秘密結社だなんて種類の怪しい話は大好物なので、この本の背景となるキリストやダヴィンチに纏わる伝承や異説をうまくストーリーに絡めた謎解きの部分はその信憑性はともかくとして、とても楽しく読めた。
ミステリー、推理小説としての犯人探しの部分は、上・中巻位までは良いのだけど、結末に向けて段々と先細りになるような印象で、伏線のはり方とそのちょっと強引な感を受ける処理の仕方にちょっとがっかりする部分もあったかな。

でもなんだかんだ言って面白かった。
ダン・ブラウンの別の作品も読んでみよっと。

MEMO
通院。とりあえず、薬の服用と通院は一旦終了。
但し、繰返す可能性の高い症状なので、再発するようならばすぐにまた通院しなさいとの事。
今の所症状はほぼ100%緩和されたのでとりあえず良かった。
ご心配おかけしました。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。