スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

天使と悪魔

天使と悪魔



ダン・ブラウン著。

あまりにダヴィンチ・コードに酷似した出だしにびっくり。
でもダヴィンチ・コードより前に書かれた作品。

ダヴィンチ・コードと良く似た展開で、作風をそれなりに掴んでいたので、正直、犯人は上巻の途中で分かってしまった…。
それでも、ダヴィンチ・コード同様、全3巻をとにかく先へ先へと読み進みたくなる面白い小説だった。

ダヴィンチの暗号とかキリスト教と化学をめぐる古来からの争いの話、反物質の話などなど、所詮小説なんだけど、フィクションとノンフィクションの境界がたまに分からなくなるのも、この著者の小説の面白いところ。

そんな中でも、この本に書かれていて再認識した事実。
システム関連の仕事をしているのに、「Web(Internet)」ってアメリカの軍事機関が発祥だと思いこんでいた俺って、かなりの物知らず?
正解は、スイスのジュネーブ郊外にある、「ヨーロッパ素粒子物理学研究所(CERN:セルン)」。
これはノンフィクション。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

はじめまして

千葉県出身で1年半前から大阪人のmadokaです。私もハマッてます。ダン・ブラウン。文庫出版されていないパズル・パレス、デセプション・ポイントも買ってしまいました(^_^;)パズル・パレスはNSA(国家安全保障局)が舞台で暗号解読用スーパー・コンピューターをめぐったお話ですよ。システム関連のお仕事してる方なら面白いかも。読んだら感想聞かせていただきたいです。(*^。^*)

madokaさん

ご訪問&コメントありがとうございました。
そうそう、次は僕もパズル・パレスを読んでみようかと思ってました!読んだら感想書きますね~。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。