スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ポタリング  ←ポタリング 【--年--月】の更新記事一覧 →靴  
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

そうだ肉まんを作ろう!!

そうだ肉まんを作ろう!!

「そうだ、肉まんを作ろう」そして「出来れば近いうちに京都へ行こう」
そう、思い立った。
で、早速作ってみた。




まずは、具。3種類考えてみた。
①キッチンのテーブルに置いてあった茹で栗の中身を取り出して、砂糖とワインと共に、フードプロセッサーで粉砕して、あら不思議、栗あんの出来上がり。思いつきだけでやってみたけど、中々美味しい。でもちょっとワイン入れ過ぎ。
②玉葱、舞茸、貝柱、ひき肉を中華風スープの素で軽く炒めて、醤油、片栗粉、お酒のかわりにワイン、砂糖、塩胡椒を加え、最後にごま油で風味付けして肉まんの素の出来上がり。
③「饅」と言えばやっぱり大好物の豚角煮饅でしょう!

で、肝心の生地。





こればっかりは、自分で適当に作る勇気は無いので、このHPを参考。
ボールの中で、薄力粉にベーキングパウダーと砂糖を混ぜて、ぬるま湯を加えながらひたすら、コネル、コネル、またコネル…。
9等分して、うち粉をした麺棒で伸ばすと、全くの初心者が作ったものにしては、見た目は素敵な生地が出来上がり。

生地に、3種類の具を包み、25分程度蒸したら、こんなものが出来上がった。



…。何故こんな黄色い色に…?蒸し器の中で一体どんな化学反応が???
生地に投入したざらめのせいか??
色のせいで若干食欲が減退したけれど、食べてみるとまぁ味の方はまぁまぁ。
美味しい具に救われた感もあるけど。
①栗はちゃんと「あん」になってた。でも如何せんワインきつ過ぎ。
②お~ちゃんとした肉まんじゃん♪
③やっぱ豚角煮饅は美味い♪

感想。
意外に簡単。そして作る工程が楽しい。
そして出来上がりが摩訶不思議(笑)
食べ終わった奥さんが何故か、その後寝込んでしまった…。
む、むぅ…。

こんな風にして秋の夜長は暮れて行く。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ポタリング  ←ポタリング 【2006年10月】の更新記事一覧 →靴  
 

~ Comment ~

こんばんわ。
生地から作るなんて手が込んでますね。

でも、これからの時期、あったかい肉まん
美味しいですよね。

るーさん、こんばんは。
手が込んでるなんて、お恥ずかしい。まったくのど素人料理です。⇒ 結論。肉まんは、買って食べた方が美味しい!!です(笑)

おいしそ~う★

訪問ありがとうございます。
肉まんを手作りですか。
本当、美味しいそうですね。
我が家も肉まん(ネパールのモモ)を主人が作ります。
最近は仕事が忙しくなかなか作ってくれませんが
蒸し器で開けたあの匂いが‥たまりませんね♪

ricco55さん、「ネパールのモモ」って今まで知りませんでした。ネットで検索してみたら、美味しそうですね!!今度チャレンジしてみよっかな。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。