スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

そぼろ温泉卵丼と志駒渓谷のいちょう

そぼろ温泉卵丼と志駒渓谷のいちょう


雑誌で見て、猛烈に作りたくなった「そぼろ温泉卵丼」。
でも、温泉卵ってどうやって作るんだ??雑誌には冷たく、「市販の温泉卵2ケ」としか書いてないし…。
ネットで調べたら、ありましたとも!!
コーヒーメーカーでお湯だけを沸かし、保温状態になったところで、卵を投入、13~15分程度であら不思議、温泉卵の出来上がりって訳。


で、出来上がりがコレ。ちゃんと白身までトロトロな温泉卵になりました!!
そぼろは、にんにく、ネギ、椎茸、しょうがと合いびき肉を炒めて、お酒と焼肉のタレを加えて煮詰めたもの。彩りにかいわれを添えたら出来上がり。毎度毎度申し訳ありませんが、コレ、めちゃくちゃ美味いです。マジで。
余ったかいわれは、大根と和えて、かりかりのベーコンをのせたサラダに…。

相変わらず食ってばかりのようだけど、そう言えば、志駒渓谷へもドライブ行って来たんだった。



志駒もみじフェスタ?」の日だったけれど、紅葉は、もう少し先かな?
それでも、観音堂の大いちょうは、丁度いい感じになってました。
鮮やかな落ち葉の絨毯の上を歩くのも格別です。
ホント、長閑で心休まる景色だなぁ…ココは。
房総は、木々の色づく季節を向かえ、本格的な冬へまた一歩近づいています。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。