スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

修羅場のマネー哲学

修羅場のマネー哲学


「偉大な投資家達に学ぼう」キャンペーン番外編。
『修羅場のマネー哲学(木戸次郎/幻冬舎)』。

著者、木戸次郎は、今や一部で「兜町のカリスマ」と噂され、彼が推奨する銘柄は「木戸銘柄」等と呼ばれ、急騰する事もしばしばとか。
そんな彼の体験談。簡単に内容を説明すると…

学生時代に起業し、大金を手にした彼は、証券会社に就職する。
バブル華やかなりし頃、その大金を元に信用取引を行い、6億近い更に莫大な富を手にする。が、バブル崩壊と共にご他聞に漏れず大損。追証やら何やらで、あっと言う間に1億五千万円もの借金を抱える。闇金等への1ヶ月の返済額は150万円。このどん底から9年かけて、株式投資を通じて得たお金を元に全ての借金を返済するという物語だ。

著者本人の実体験に基づく話だけに、もの凄い迫力があり、ぐいぐい惹きこまれる。あっと言う間に読了した。

現在の彼は、UNIMAXという投資顧問会社を運営。
彼の投資方法は、自分なりの企業研究に基づき、「これだ!」と信じた銘柄に一球入魂・全力投球するスタイル。
当たり外れのリスクは大きそうだが、株式投資で大金を手にする為の一つの方法ではある。
ちょっと胡散臭そうな人物ではあるが、確かに「カリスマ」かも。
1億5千万円の借金はご免だが、人物には少し憧れてしまう(笑)

さて、私個人の一球入魂銘柄である「アルデプロ」。
好決算を受け、素直に大反発。
1部鞍替えの動きあり。一時的な上下はあるかもしれないが、まだまだ上値追いの展開と大期待。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。