スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

美味しいモノには温度がある。

美味しいモノには温度がある。

ヴィアーレ

ほぼ個人的な些細な記録に過ぎないこのblogには、たった二つだけルールがある。
(1)仕事の話は極力書かない事。
そして、(2)お店の悪口は書かない事。
”否定”から入るのでは無く、常に”肯定”からアプローチしたい。
なんて風にも思っている。些細なblogの癖に大袈裟だけど・・・。

でも今日は本当にがっがりしたので、ちょっとだけ、その禁を破ってしまいそうだ。

美味しいモノに出会った時、その料理の温度がとても良い事に気づく事がたまにある。
それは食材の温度管理であったり、調理された料理そのものの温度であったり、
或いは料理を盛り付ける食器の温度であったりするのだけど。

お店が混んでいて、注文した料理が出てくる迄、ある程度長い時間待たされたって構わない。
でも長く待たせた上に、本来温かい筈の料理が冷めきって生ぬるかったり、
逆に、温かいを通り越してやけどする程熱々で出したり、
料理の温度をないがしろにするお店には、心底がっかりする。

美味しいモノには温度があるのだ。

それにしても初めてのお店なのに、行く前から「私はどうも気が向かない」と言ってたうちの奥さん。
女の勘ってのはどうしてこんなに鋭いのだろう・・・(笑)。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。