スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ

日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ




1日遅れの代表戦観戦記。

何度同じシーンを見ただろうか。
またもや帳尻合わせの終了間際の同点劇。
ジーコの最大の功績の一つに、終了間際のドラマの多さがあげられる。
ちょっと前までは、終了間際に得点され涙を飲むのは日本だった。
最近は、それが逆で、日本にとって歓喜のドラマとなる事が多い。
ジーコの持つ運の強さなんだろうか。

個人的にはヒデ信奉者の為、久々のゴールを見れて満足した。
俊輔も流石。高原も良かった。
でも、今回の試合を「冷や冷やしたけど、良かったね~」で済ます訳にはいかない。

サイド攻撃は殆ど機能せず。
アレックスのサイドから崩されるのは相変わらず。
有効なサイド攻撃が出来ず、守備面で穴だらけのサイドなんて不要だ。
スタメンも選手交代も全く納得出来ない。
何故、松井を使わない?
何故、あの場面で単なるFW入れ替えの交代??

劇的なゴールを決めたヒデは派手なアクション無しの一方、浮かれるヤナギ。ワールドカップ本番で、勝ち点1をもぎ取る貴重な勝利ならば、浮かれて良いと思うけれど、昨日は欧州組が集まれる最後の大事な練習試合。引き分けで嬉しいか?浮かれる前に、反省・修正すべき課題の方が多くないか?

ジーコの強運だけでは、ワールドカップでは勝ち残れない…。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。