スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

アルデプロに「包み足」出現

アルデプロに「包み足」出現




テクニカル分析に興味はあれど、詳しくはない。
Y掲示板にて、「アルデプロに包み足が出現」との記述を読み、調べてみた。

包み足とは一言で言うと、
チャート分析に用いるローソク足のパターンのひとつで当日の値幅が前日の値幅を包み込んだ足型のこと。
で、売買の急所となる事が多いらしい。

上図のアルデプロのチャートを見ると、確かに前日の値幅(青)を本日の値幅(赤)が包み込む形が出現している。

包み足には二種類あって、

①「陽線ローソク足A+直前の陽線ローソク足Aを包み込む陰線B」
②「陰線ローソク足C+直前の陰線ローソク足Cを包み込む陽線D」

今回のアルデの場合は②に当たる。

この「包み線」出現時は、

A)株価が上昇を続けた局面(つまり株価の高値圏)で、上記①が出現すると、株価は天井を打つことが多い。つまり「売りの急所」。
B)逆に株価が下落を続けた局面(つまり株価の安値圏)で上記②が出現すると株価は底打ちすることが多い。

という見方が出来るとの事。

ふ~ん、なる程ね。
今回のアルデの例が、上記Bに該当するとすれば、底打ちしたとして、明日以降期待して良いのかしら?

明日以降の結果はともかく、素人投資家にとって、Y掲示板の使い方ってこういうものだと自分では思っている。
つまり、

①書いてある内容を鵜呑みにするな。導師(グル)等いない。
②内容に興味を覚えたり、自分が知らない事だったら、まずは自分で調べてみろ。
③学ぶべき事は学び取れ。

だ。

今日は一つ勉強をさせて頂きありがとうございました。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。