スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
TIMBUK2  ←TIMBUK2 【--年--月】の更新記事一覧 →Norwegian Wood  Norwegian Wood
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

コンコルド

コンコルド

コンコルド アンプ

手作り真空管アンプで有名な、館山コンコルドへ。

外観からディープな匂いを醸し出すお店。
暗く、雑然とした店内には所狭しと、アンプが並ぶ。
店内にはとても心地の良い音で、ジャズが流れていた。
残念ながら、アンプなんぞには造詣を持たぬが、この音は本当に心地よい。

店主は、仙人、いや、怪人のような風貌。
まさに館山の怪人って感じなのだ。

「中音」という言葉がある。
詳しくは分からないけれど、
中程度の音域の音。女声または楽器のアルトに属する音らしい。

この「中音」が、この店唯一のメニューである二色ハンバーグの味の秘訣だとか。
以前、TVでも放映されていたが、ハンバーグを焼く際に店主は、
一切焼き加減を目で確認しない。
店主はハンバーグを耳で作るのだ。
なんでも、火を切って蒸しているうちに、段々と肉が焼ける音が、
優しい中音になるのだとか。

二色

食べてみた。

きめの細かい肉質は、好みが分かれるところかもしれない。
僕はハンバーグは粗挽きの方が好きだ。
二色のソースはかなり美味い。
1つはケチャップベース、もう1つはシャンピニオン風のソースだろうか。

添えてあるタマネギは若干火の通りが甘いようだ。
肉の中音とタマネギの中音は違うのだ。きっと。

ハンバーグは好き嫌いが大きく分かれるかもしれない。
心地よい音を聞きながら、ゆっくりと珈琲を飲むには、
最高の隠れ家だ。

関連ランキング:ハンバーグ | 館山駅

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
TIMBUK2  ←TIMBUK2 【2010年12月】の更新記事一覧 →Norwegian Wood  Norwegian Wood
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。