スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

奇珍楼

奇珍楼

奇珍楼1

奇珍楼2

奇珍楼3

土曜日、風雨で最悪の天候。
昼過ぎまで家でじっとしていたのだけど、飽きてしまい、
急遽、木更津アウトレットの喧騒を横目に
風速16メートルのアクアラインを抜け、横浜へ。

立ち寄ったのは、元町から山手トンネルを抜け
しばらく走った所にある、奇珍楼。
うちの奥さんが気になると言ったお店。

大正七年創業で、僕は知らなかったけれど、
横浜では名の通った老舗中華料理店らしい。

極厚のメンマが乗った竹の子そばが看板メニューらしいが、
チャーシュー麺を注文。
極細のストレート麺は若干柔らか目だったけれど、
あっさりしたスープに良く合って、美味い。
アクアラインを渡ってでも、食べる価値あり。

象の鼻2

象の鼻3

象の鼻1

もう一つの目的は雨の横浜夜景撮影。
ただでなくとも強い風雨の中、三脚を車の中に忘れてしまったものだから、
無謀にも手持ち撮影。

ここは、赤レンガの向かいの象の鼻パークと呼ばれるエリア。
1854年、ペリーの2度目の来日時に初めて横浜に上陸した地で、
開港以来、横浜で最初の本格的な波止場となった場所だとか。
横浜には大学卒業まで住んでいたけど、
その頃は、このエリアはどんなだったっけかなぁ??
少なくともこんなに整備された公園ではなかったんだけど。

綺麗に整備されて雰囲気も良い公園なので、
近いうちにちゃんと三脚持ってリベンジに行こう♪

関連ランキング:中華料理 | 山手駅石川町駅

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。